Windows 10 (Build10240 正式版)では、ISOイメージのディスクへの書き込みが標準機能として対応しています。ISOイメージをWindowsの機能だけでディスクに書き込んで、インストール用に利用することができます。

○Windows 10 (Build10240 正式版)でISOイメージをディスクへ書き込む方法

Windows 10 (Build10240 正式版)でのISOイメージのディスクへの書き込み
☆空のフォーマットされていない CD または DVD を CD/DVD ドライブに挿入します。ディスクへ書き込みたいISO ファイルを長押しタップ/右クリックし、表示されるメニュー内の「ディスクイメージの書き込み」を選択します。

英文が含まれる日本語文章を入力する際に、日本語と英文字の切り替えは面倒です。
たとえば「わたしはHashimotoです」という文字を入力したい場合には、『日本語入力→変換確定→日本語オフ→英文字入力→日本語オン→日本語入力』という操作をしなければなりませんが、Microsoft IMEでは「Shift」キーを利用することにより、簡単に入力することができます。

○日本語の文中にある英文字の入力

Windows 10 (Build10240 正式版)でMicrosoft IMEで日本語の文中にある、英文字を簡単に入力するには
☆入力モードがひらがなになっていることを確認します。ひらがなでない場合は「半角/全角」キーを押して日本語入力をオンにして、「わたしは(w・a・t・a・s・i・h・a)」と日本語入力します。

Windows 10 (Build10240 正式版)でMicrosoft IMEで日本語の文中にある、英文字を簡単に入力するには
☆「Shift」キーを押しながら「H」キーを押します。「Shift」キーを離して「a・s・h・i・m・o・t・o」と入力します。

Windows 10 (Build10240 正式版)でMicrosoft IMEで日本語の文中にある、英文字を簡単に入力するには
☆「Shift」キーを入力して離します。「です(d・e・s・u)」と入力します。

○変換のまとめ

=============================
わたしはHashimotoです
↑   ↑      ↑
①   ②      ③
=============================
①「半角/全角」キーを押して日本語入力をオンにして。「わたしは」と日本語入力します。
②「Shift」+「H」キーを入力します。英字の「H」が入力されるので、「Shift」キーを離して「ashimoto」と入力します。
③「Shift」キーを押して日本語入力に戻します。「です」と日本語入力します。
Windows 10 (Build10240 正式版)のデスクトップを複数のユーザーで使い分けたい、あるいはネットワーク機能で任意のユーザーアカウントに対して接続許可設定を行いたい場合には、「ユーザーアカウント」を任意に作成しておく必要があります。
以下では、ローカルアカウントの作成手順を説明します。

○作成手順

新しいユーザーアカウントを作成するには
☆スタートメニューから「設定」を選択します。「設定」の「アカウント」-「家族とその他のユーザー」内、「他のユーザー」欄にある「その他のユーザーをこのPCに追加」をタップ/クリックします。

タッチキーボードでは、数字やよく利用する記号は表示を切り替えずにフリックで入力することも可能です。

○数字の入力

Windows 10 (Build10240 正式版)

Windows 10 (Build10240 正式版)
☆タッチキーボード(標準タッチキーボード)の上段のキーをタップ/クリックし続けます。上部に数字が表示されるので、フリック(タップ/クリックしたまま数字方面へ移動)し数字を選択します。数字を入力することができます。
データ保存用などで新たに領域を増やしたい場合には、新規にハードディスクを購入するのも手ですが、現在システムドライブの容量があまっているようであれば、パーティション(ハードディスク領域)を分割することにより、領域を増やすことが可能です。
手順としては、空き容量のある領域のサイズを縮小して、空き領域を作った後に、新しい領域を作成する形になります。
なお、本Tipsはハードディスクやパーティション知識がある方が実行されることを推奨します。

◎実行前にバックアップ!!

以下の設定操作を適用する前に、ハードディスク内の重要なファイルはバックアップしておいてください。

○設定手順

Windows 10 (Build10240 正式版)でハードディスクの領域を増やすには(領域を分割するには)
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「管理ツール」を選択します。「コンピューターの管理」を選択します。

Windows 10 (Build10240 正式版)でハードディスクの領域を増やすには(領域を分割するには)
☆「コンピューターの管理」が起動します。ツリーから「記憶域」-「ディスクの管理」を選択します。

PCには電源ボタンが備えられていますが、Windows起動後の電源ボタンの役割は任意に変更することができます。
なお、タブレットPCやノートPCの場合「バッテリ駆動時」「電源に接続時」の場面それぞれで、任意の電源動作を指定することができます。

Windows 10 (Build10240 正式版)
☆コントロールパネルから「電源オプション」を選択します。タスクペインから「電源ボタンの動作の選択」をタップ/クリックします。

スタート画面に配置されるタイルは「グループ」ごとに分けられていますが、任意のグループに対してグループ名をつけたい場合には、以下のように操作します。
なお、操作手順はタッチ操作とマウス操作で異なり、以下はタッチ操作の場合です。

Windows 10 (Build10240 正式版)
☆グループ名をつけたいグループの上部をタップします。

Windows 10 (Build10240 正式版)の現在起動中のプログラムは、タスクバーにアイコンで表示されています。このプログラムをもう一つ、別ウィンドウで起動させたい場合、以下の方法で起動させることができます。
※アプリの中には、複数起動しないアプリもあります。

○現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 10 (Build10240 正式版)で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法
☆現在起動中のプログラムをもう1つ新規ウィンドウを開きたい場合は、タスクバーのアイコンを長押しタップ/右クリックしてジャンプリストを表示します。そのプログラム名が記載されている項目をタップ/クリックします。

Windowsのネットワーク機能において、ユーザーアカウントを指定する場面(ユーザーアカウントごとに操作を制限する場面)では、必ず「ユーザーアカウントにパスワード設定」されている必要があります。
しかしながら、ネットワークアクセス時にパスワード入力が面倒、ユーザーアカウントにパスワードを設定したくないという場合には、以下の方法で、ネットワーク機能に対してパスワードがないユーザーアカウントがアクセスできる設定にすることができます。
セキュリティを考えると危険な設定なので、ネットワークに触れる人間が限られているなどの特殊環境以外では、適用しないことをオススメします。

○設定手順

#Windows 10 (Build10240 正式版)でユーザーアカウントのパスワードなしでネットワーク機能にアクセスするには(グループポリシー)
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「管理ツール」を選択します。「管理ツール」から「ローカルセキュリティポリシー」を選択します。

#Windows 10 (Build10240 正式版)でユーザーアカウントのパスワードなしでネットワーク機能にアクセスするには(グループポリシー)
☆「ローカルセキュリティポリシー」から「ローカルポリシー」-「セキュリティオプション」と選択して、「アカウント:ローカルアカウントの空のパスワードの使用をコンソールログオンのみに制限する」をダブルタップ(ダブルクリック)します。

#Windows 10 (Build10240 正式版)でユーザーアカウントのパスワードなしでネットワーク機能にアクセスするには(グループポリシー)
☆「無効」を選択します。以後パスワード無しのユーザーアカウントでも、接続許可設定さえ行っていれば、各種ネットワーク機能にアクセスすることができます。

Windows 10 (Build10240 正式版)では標準でZIP形式の圧縮ファイルの解凍に対応しています。
ZIPファイルをダブルクリックするだけで「フォルダー」のように扱えますが、これはすべてのファイルを解凍している状態ではありません。明示的に解凍するには、以下の手順でファイルを解凍するようにします。

○ZIPファイルの閲覧

#Windows 10 (Build10240 正式版)でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)
☆ZIPファイルをダブルタップ/ダブルクリックします。

#Windows 10 (Build10240 正式版)でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)
☆ZIPファイルの内容が表示されます。ただしこの状態は完全に解凍された状態ではありません。アプリケーションのインストーラーなどをこの状態で実行すると、不具合が起こることがあります。

○ZIPファイルの解凍

#Windows 10 (Build10240 正式版)でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)
☆ZIPファイルを選択し、「展開」タブから「すべて展開」をタップ/クリックします。

#Windows 10 (Build10240 正式版)でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)
☆解凍先フォルダーを指定して「展開」ボタンをタップ/クリックします。

#Windows 10 (Build10240 正式版)でZIPファイルを解凍するには(ZIPファイルの「閲覧」と「解凍」の違いを知る)
☆ファイルが解凍され、解凍先に指定したフォルダーが表示されます。

ポケット百科WIDE Surface RT 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科WIDE Surface RT 知りたいことがズバッとわかる本
  機能にフォーカスした場合、マルチディスプレイやUSBデバイス利用等々、iPadやNexusより優れる「Surface RT」の魅力や活用を丁寧に解説。Surface RTの優れたギミックはもちろん、Office 2013 RTの活用等々を解説。 [目次一覧]
Windows8/8.1 上級マニュアル 下巻 Windows8/8.1 上級マニュアル 下巻 Windows 8.1 Update完全対応! Surface/ InstantGo/ Miracast/ OneDrive/ 改変された基本操作とポリシー/ ラピッドリリース/ 指紋認証/ ドキュメント管理/ 8インチタブレット/ エクスペリエンスインデックス/ 従量制課金接続/ テザリング/ iOS&Android OSからのWindows OS活用 [目次一覧]
ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
Microsoft MVPコンビが贈る 「進化&強化&変更された8.1」を徹底解説!!新操作&新機能&カスタマイズ&ショートカットキー等 必ず押さえたい新テクが満載! [目次一覧]
Windows 8.1完全制覇パーフェクト Windows [8.1] 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る Windows 8.1の解説書! 新しくなったスタート画面はもちろん、新機能の使いこなし、デスクトップ、アプリ、日本語入力、ネットワーク、ストレージ管理、カスタマイズ、メンテナンス等を包括的に解説!

ウェブページ

  • about

最新記事

最新記事の検索

Windows関連サイト