Windows 10 (Build10240 正式版)でスタート画面のタイルのサイズを変更するには、以下のように操作します。
なお、操作手順はタッチ操作とマウス操作で異なり、以下はマウス操作の場合です。

Windows 10 (Build10240 正式版)
☆スタート画面からタイルを右クリックします。

カタカナ、ひらがなに変換したい場合、ほとんどの人はファンクションキーによる変換を行っています。
「F6」キーでひらがな変換、「F7」キーでカタカナ変換などができますが、パソコンのキーボードによってはファンクション配置が異なるため、間違えて変換してしまう場合があります。
そのような場合には、キーボードショートカットを利用すると便利です(ショートカットキーはデスクトップ上の日本語変換のみで有効です)。

○カタカナ変換 「F7」キー → 「Ctrl」+「I」キー

ファンクションキーが使いづらいキーボードで、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには
Windows 10 (Build10240 正式版)のコマンドプロンプトでパスを入力したい場合には、エクスプローラーの現在表示フォルダーを直接カレントフォルダーとして、コマンドプロンプトを起動する裏メニューを利用します。

○コマンドプロンプトを直接起動する

エクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにしてコマンドプロンプトを直接起動する「裏メニュー」
☆エクスプローラーで「Shift」キーを押しながら右クリックします。裏メニューが表示されるので、メニューから「コマンドウィンドウをここで開く」を選択します。
英文が含まれる日本語文章を入力する際に、日本語と英文字の切り替えは面倒です。
たとえば「わたしはHashimotoです」という文字を入力したい場合には、『日本語入力→変換確定→日本語オフ→英文字入力→日本語オン→日本語入力』という操作をしなければなりませんが、Microsoft IMEでは「Shift」キーを利用することにより、簡単に入力することができます。

○日本語の文中にある英文字の入力

Windows 10 (Build10240 正式版)でMicrosoft IMEで日本語の文中にある、英文字を簡単に入力するには
☆入力モードがひらがなになっていることを確認します。ひらがなでない場合は「半角/全角」キーを押して日本語入力をオンにして、「わたしは(w・a・t・a・s・i・h・a)」と日本語入力します。

Windows 10 (Build10240 正式版)でMicrosoft IMEで日本語の文中にある、英文字を簡単に入力するには
☆「Shift」キーを押しながら「H」キーを押します。「Shift」キーを離して「a・s・h・i・m・o・t・o」と入力します。

Windows 10 (Build10240 正式版)でMicrosoft IMEで日本語の文中にある、英文字を簡単に入力するには
☆「Shift」キーを入力して離します。「です(d・e・s・u)」と入力します。

○変換のまとめ

=============================
わたしはHashimotoです
↑   ↑      ↑
①   ②      ③
=============================
①「半角/全角」キーを押して日本語入力をオンにして。「わたしは」と日本語入力します。
②「Shift」+「H」キーを入力します。英字の「H」が入力されるので、「Shift」キーを離して「ashimoto」と入力します。
③「Shift」キーを押して日本語入力に戻します。「です」と日本語入力します。
人の出入りが多いビジネス現場などでは、デスクトップを操作可能のまま放置するのは危険です。
パソコンを人に触らせないためには、「ロック」を実行すればよいのですが、ついつい忘れて席を離れてしまった場合などを想定するのであれば、以下の「一定時間操作をしない場合にはロックする設定」も有効です。

○設定手順

Windows 10 (Build10240 正式版)で一定時間経過したら、デスクトップを自動的にロックさせるには
☆スタートメニューから「設定」を選択します。「設定」の「パーソナル設定」の「ロック画面」内、「スクリーンセーバー設定」をタップ/クリックします。

Windows 10 (Build10240 正式版)で一定時間経過したら、デスクトップを自動的にロックさせるには
☆「スクリーンセーバー」を設定したうえで、待ち時間を指定し「再開時にログオン画面に戻る」をチェックします。

Windows 10 (Build10240 正式版)では、デスクトップの背景画像を手持ちの画像ファイルなどの任意画像に設定できるほか、配置のパターンも選択することができます。
また、壁紙表示は結果的にデスクトップ描画やメモリーに負担をかけることになりますが、壁紙を表示しない設定を行うことも可能です。
デスクトップのパフォーマンスを求めたい場合には、壁紙を表示しないようにするとよいでしょう。

○設定手順

デスクトップ画面の壁紙を変更するには
☆スタートメニューから「設定」を選択し、「パーソナル設定」を選択します。「パーソナル設定」から「背景」を選択します。「画像を選んでください」から任意の壁紙を選択できます。
Internet Explorerで、現在表示しているWebページをスタートメニューにピン留めしたい場合には、以下のように操作します。
スタートメニューにWebページを登録すれば、スタートメニューからすばやく目的のWebページにアクセスできて便利です。

Windows 10 (Build10240 正式版)
☆スタートメニューにピン留めしたいWebページを表示します。

「アクションセンター」は、Windows 10 (Build10240 正式版)のセキュリティやメンテナンスを通知してくれるツールですが、警告が不要(わずらわしい)場合があります。
セキュリティやメンテナンス設定を熟知している状況で、「アクションセンター」警告を抑止するには以下の設定に従います。

○設定手順

セキュリティセンターの警告を抑止するには
☆コントロールパネルの「セキュリティとメンテナンス」を選択します。「セキュリティとメンテナンスの設定を変更」をタップ/クリックします。

Windows 10 (Build10240 正式版)の標準設定では、「スクリーンセーバー」は設定されていません。
任意の文字をスクリーンセーバーに設定したい場合には、以下の設定に従います。

○設定手順

Windows 10 (Build10240 正式版)でスクリーンセーバーに任意文字を設定するには
☆スタートメニューから「設定」を選択します。「設定」の「パーソナル設定」の「ロック画面」内、「スクリーンセーバー設定」をタップ/クリックします。

Windows 10 (Build10240 正式版)でスクリーンセーバーに任意文字を設定するには
☆「スクリーンセーバーの設定」から「3Dテキスト」のスクリーンセーバーを選択し、「設定」をタップ/クリックします。

Windows 10 (Build10240 正式版)でスクリーンセーバーに任意文字を設定するには
☆「3Dテキストの設定」の「カスタムテキスト」にチェックを入れて任意文字を入力します。任意でアニメーション、表面のスタイルなどを設定し、「OK」をタップ/クリックします。

「ファイル名を指定して実行」は、アプリケーションやコントロールパネル項目を直接起動できるため、非常に便利です。
Windows 10 (Build10240 正式版)ではスタートメニューに「ファイル名を指定して実行」がありますが、表示するには少し面倒です。直接実行したい場合には以下に従います。

○「ファイル名を指定して実行」の表示

「ファイル名を指定して実行」をすぐに表示するには
☆デスクトップでショートカットキー「Win」+「R」キーを入力します。「ファイル名を指定して実行」が表示されますので、任意のコマンドを入力します。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 New Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
新Surface Pro (2017 5th)の「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
    ※執筆/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。

ウェブページ

  • about