Surface Pro 3 の最近の記事

「Surface Pro、Surface Pro 2、および特定の Surface Pro 3 デバイスを対象にした Microsoft AC 電源コードの交換」が発表されました。

https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/warranty-service-and-recovery/powercord

たとえば、AC 電源コードを何度も過度に折り曲げたり、きつく巻きつけたりすると、コードが破損する可能性があります。破損した状態とは、コードが裂けたり、擦り傷がついたり、膨らんだりした状態を言います。
Surface Pro、Surface Pro 2、および 対象 Surface Pro 3 をお持ちのすべてのお客様は、AC 電源コードに破損が見られない場合でも、AC 電源コードの無償交換をご注文いただくようお願いいたします。
対象の電源コードはこのタイプのようです。該当する電源コードを持っている方は、上記のサイトで交換を申し込みましょう。
Surface電源コード1.png
以下のコードは対象外
Surface電源コード2.png
Surface Pro 3で一番使いやすく進化したと感じるところは、電源アダプターです。

surface05.jpg

「ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本」発売です。

本1.jpg

本.jpg

主にビジネスパーソンを中心に導入が進んでいるSurface。
本書は、Surfaceをビジネスシーンで役立てる方法を徹底解説しました。基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、ビジネスに役立つカスタマイズ、効率的なデータ管理や活用の方法など、目からウロコの活用法が満載です。
またSurface単体の活用法のみならず、各種クラウドサービスや周辺機器との連携など、Surfaceを役立てるありとあらゆるTipsを多数紹介しています。
「Surfaceをビジネスに役立てたい」という人はもちろん、Surfaceをもっともっと使いこなしたい全ての人に手に取ってもらいたい内容です。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798137707

Kindle版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00OHLMSBW

明日7月17日は日本でのSurface Pro 3発売ですね。

Surface Pro 3の目玉の一つである、SurfaceペンとOneNote。
今回はSurfaceペンでOneNoteにスクリーンショットを貼り付ける一部始終を動画にしてみました。



スクリーンショット(キャプチャー)したい画面で、Surfaceペンのトップボタンを2回ノックします。
必要な部分を矩形でくくります。始点から終点までペン先でドラッグするような感じです。
OneNoteに貼り付けることができます。
もちろん書き込むことも可能なので、気になるWEBページを貼り付けてアンダーラインを引いたりすることもできて便利です。
いよいよ発売となった、Surface Pro 3。
Surface Pro 3を手に入れてセットアップ始めるかというときに、Surfaceペンが必要になります。 今回はSurfaceペンに電池を入れてみます。

surfacepen1.jpg

はじめからボタン電池は入っているようで、単6電池だけ入れればいいようです。
肝心の向きは、プラス部分がペン先方向になるように挿入します。

Surface Pro 3をはじめに起動すると表示されるセットアップ画面。
以前アメリカ発売モデルで紹介しましたが、今回は日本発売モデルのセットアップ画面を紹介します。

SurfaceSetup10.jpg

はじめは国や時間、キーボードレイアウトの選択。あらかじめ日本に設定されています。

今回新しいSurface Pro 3が来たので、使っているのですが、どうも重さが違うような気がするので計ってみました。
こちらは米国発売モデルSurface Pro 3、128GB、Core i5

surface30.jpg

812g

新しいSurface Pro 3のセットアップ時に初めて見るトラブルが起きたので紹介します。

SurfaceSetup09.jpg

Surfaceペンのペアリング時に、きちんとSurfaceペンに電池も入っていて、緑のライトも点滅しているにもかかわらずBluetoothデバイスとして認識されません。
画面下のほうに「接続できませんでした(3回中x回)。もう一度やり直してください。」と表示されます。

Surface Pro 3用タイプカバーは2段階に折れ曲がって、Surface Pro 3とくっつくことができるようになりました。

surface27.jpg

その分、そのまま使ってると少しのっぺりと長いように感じます。
膝の上で使っていると、タイプカバーが腹部を圧迫するような感じになります。

TypeCover1.jpg

TypeCoverとTypeCover 2とSurface Pro 3 TypeCoverの比較をしてみます。

TypeCover4.jpg

まず一番の違いは、TypeCover 2とSurface Pro 3 TypeCoverでは大きさが違います。
TypeCover 2は187×279mm、Surface Pro 3 TypeCoverは217×295mm。
ひとまわりほど大きさが違いますね。
Surface Pro 3 TypeCoverは折れ曲がって、Surface Pro 3に磁石でくっつく分も大きくなっています。

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 New Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
新Surface Pro (2017 5th)の「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
    ※執筆/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします。

ウェブページ

  • about